中遠電気 防犯・防災設備

災害が原因の停電時でも電気が使えるディーパワー

防犯カメラ写真

地震等の災害が予想される日本において災害時の停電は不可避です。しかし電気を貯めていれば停電時でも電気を使うことができ、さらに太陽光発電の電気を貯めることで長期にわたり停電が続いても毎日、電気を使うことが出来ます。

太陽光発電で停電時でも自家発電

防犯カメラ写真

太陽光発電は日中の自家発電が可能です。停電時でもパワーコンディショナーの非常用コンセントから出力制限はありますが電気が使えます。しかし太陽光発電は弊社の“ディーパワー”と接続する事で停電時でも普段と変わらない電気の使用が出来ます。

新エネルギー防災設備設置

太陽光発電設備や風力発電を利用したハイブリッド街路灯は、環境に優しいエネルギーというだけではなく、災害による停電が起きても使用出来るエネルギーです。さらに蓄電システムと合わせることで、昼夜問わず電気を使用できます。被災地の不安を拭う光となり避難所指定されている施設への設置が増えております。

昼間の街中
自然と地球、そしてヒトと
共生できる街づくり
風力は風がある限り24時間回り発電をします。太陽光は日中安定的に発電をします。この自然エネルギーで発電した電気を蓄電します。この際の自然エネルギーは環境への啓発、取組みを示すシンボルとなります。
蓄電システムからは貯めた電気を使用しております。

夜の街中
昼間蓄電した電気を活用する
生活スタイル
ハイブリッド街路灯は暗くなると自動で照明がつきます。
また蓄電システムは太陽光で日中ためた電気を夜でも使用する事が出来るので、自分で貯めて自分で使う、自宅がエコ発電所となります。深夜電力の安い電気代を貯めておくことが出来ます。

災害時の街中
災害時には充電した電気を
活用して災害対策を行えます
災害による長期にわたる停電は人に過大なストレスを与えます。しかし自然エネルギーを貯めることで必要な時に電気を使うことができ、電気の使える“日常”という安心を生みます。
ハイブリッド街路灯も明かりは消えません。内部には非常用コンセントもあり電気を使用することが出来ます。

※OPTION 防犯カメラと組み合わせる事も可能です。

防犯カメラ

防犯カメラは犯罪への抑止力になり、生活に安心・快適を与えてくれます。電気設備業で得た豊富な経験から、ご予算に応じた機種の選定や工事方法をご提案出来ます。また新築物件から既設物件まで幅広く対応いたします。

防犯カメラ写真
中遠電気へのお問い合わせ

中部電力工事委託店・電灯動力受変電設備工事・設計施工・冷媒回収事業所・事業系生ゴミ処理機販売店・風力発電機(垂直翼型)中部東海総代理店・小型風力発電システム(プロペラ型)静岡代理店・家庭用蓄電システム販売代理店。

ea21環境レポート ディーパワー カタログダウンロード
WINPRO カタログダウンロード
取扱製品メーカーサイト
チャレンジ25
静岡県災害支援隊
リンク
ドレミファーム ~土のソムリエ
キズナックス 防災フローティングジャケット